2004年12月02日

36:Sun,Nov 28楽しい休日

≫ 豚肉を食べに≪

今日は名物の豚の丸焼きを食べに行こうといくことでGuavateまで。車で2時間ほどだろうか。ぐるぐる回って山道を上がっていくと、さまざまな露店やレストランが建ち並ぶところへ出た。さまざまなお土産屋さんをひやかしてから、大音量でサルサやメレンゲ、バチャータを流しているお店で食事をすることに。そこでピニャコラーダと名物の豚、付け合わせの野菜などをいただく。とても美味くて感動。

122346a.jpg
山の中盤に、さまざまな出店が立ち並んでいるエリアがある
Guavate
216 124713a.jpg
この豚肉がとても美味しい
roast pork


お腹がいっぱいになった後は、しばしくつろいで、さまざまなカップルが踊るのを眺めたり、ちょっとステップを踏んでみたり。何故か皆仏頂面で踊るのが面白い。もっとにこにこしながら踊ればいいのに、と思うが、ういういしいカップルではなく、熟年夫婦が多いからなのか。後で友人に聞いたなら、「それがクールだと思っているんだよ」と言われた。なるほど。
124351.JPG 130838.JPG 131312.JPG
Salsaを踊る人々
dancing Salsa


店を出たあともさまざまな店に立ち寄って美しい品々を眺めた。民芸品などの土産物がたくさんあり、珍しくて見飽きない。

133536.JPG
風鈴がとてもキレイ
small hanging bell that tinkles in the wind
134226.JPG
このくらい迫力ある身体の女性はザラ
voluptuous figure

217 134251.JPG
このジュースで上のような美味しいピニャコラーダを作る
ちなみにピナコラーダとはスペイン語でパイナップルの峠という意味
piña colada


≫ 展望台へ ≪

その後、AibonitoのMirador Piedra Degetauという展望台へ。島の中心部でちょっとした丘になっているので、遠方にはカリブ海が見えるなど、さまざまな景色を楽しむことができる。たくさん写真を撮った。

144252.JPG 216
展望台からの眺め。空もいい色だ。記念写真をたくさん撮る
commemorative photograph


また、2時間ほどドライブして帰路に。ここでは時間の流れが違うように感じられる。ニューヨークや東京にいると、情報がたくさんあるので、それらを眺めているだけであっという間にときがたってしまうのだが、ここでは、ものを考えたりぼーっとする時間が山のようにあり、また、ひとつのことを集中してやってもときが経つのが長く感じられるような気がする。

150200.JPG
植物を見てるだけでも南を感じられて楽しい
tropical plants
151538.JPG
骨董品屋さんに遭遇する
antique shop


また、ひさびさに4歳と8歳という子ども達と接していると、彼らから学ぶことがとても多いことに気づく。全身で思考し、さまざまなことから日々多くのことを学び取り、表現方法を覚え、瞬時に多くのことから適切なことを判断しようとしているさまがとても素晴らしい。素直でかしこく、広い思考に飛んでいて感動する。

夜は『ラスト サムライ』のDVDを見せていただく。まさか英語で見る日が来るとは思わなかったが(字幕をつけていただくが、もちろんそれも英語)。思ったよりも日本を違和感なく描いているので面白い。しかしトム・クルーズの日本語はちょっと・・・。あと、何かで読んだが、小雪演じる日本人女性は奔放すぎる、大和撫子はあんなことはしない、というのにちょっと同感。そして確かに真田広之より渡辺謙がよかった。
posted by しだみえ at 04:08| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 31-39:Puerto Rico[U.S.A.] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。