2004年12月14日

44:Mon,Dec 06 女神の島へ

朝はいったんカサ吉田をチェックアウト。スーツケースは置いていき、イスラ・ムヘーレスへはリュック一つで行くことにする。ちなみに荷物1個の預け料金は20ペソ。そして、宿のご主人の奥さんに木曜日から4日間のキューバ行きのツアーを申し込んでおいた。

≫ いざ、女神の島へ≪

11時のフェリー目指して10時半に、一緒に行くことになった男の子二人とドリカム気分で(すみません。私だけです。そして例えが古い)カサ吉田を出た。バス代は片道4.5ペソ。プエルト・フアレスという港から乗ると安いという情報を聞いていたので、その港を目指す。バス停やバスの中で、行き先を人に聞くと、皆親切に教えてくれる。

115
バスの中から観た街並み
Houses in Cancun
116
プエルト・フアレスのフェリー乗り場
Puerto Juarez
117
遠くに見えるのはムへーレス湾
Bahia de Mujeres


その港から島への船は往復で50ペソだ。安い。1.1ペソでコロナビールを買って三人でそれぞれラッパ飲みしながら船を待つ。出発。波しぶきで濡れながらもデッキで景色を味わう。ムへーレス湾はとてもキレイだった。20分で到着。

ちなみにイスラ・ムヘーレス(http://www.isla-mujeres.net/)は女(mujer)の島(isla)という意味で、全長8kmのとても小さな島だ。かつてはバックパッカーの聖地として売り出されたという。

まずは宿にチェックイン。地球の歩き方に乗っているユースホステルで、ポクナという宿にした。1泊90ペソ朝食付きで前払い。シーツデポジット100ペソを預ける。宿はとても広く、裏はすぐビーチ。ハンモックが吊ってあったり、有料だが、ビリヤードなどを楽しむことができ、たくさんのヨーロッパ系白人バックパッカーが泊まったいた。お世辞にもキレイとはいえない狭いベットだし、部屋も男女混合ではあるけれど・・・。

荷物を置いて水着に着替え、ソカロ(広場)前にあるスーパーマーケットに行って、それぞれビールやスナックなどを買う。

≫ ビーチで遊ぶ ≪

プラヤ・ノルテというビーチまでは歩いて5-6分。地球の歩き方にはタクシーを使うよう書いてあるがとんでもない。すぐそこだ。

波が穏やかで透明な水と白い砂が美しい、とても安全なビーチだ。トップレスの女性もたくさんいて、観ているだけでも楽しい。私はビキニで勘弁してもらう。散々ビールやラムinコーク(いずれも7.5ペソ。安い)を呑み散らかして、ひたすらだらだら泳いだり砂浜でゴロゴロする。最高。たまに物を売りに来たりする人もいたが、いらないと言えばあっさり引き下がり、商売っ気ゼロ。治安もとてもよく、のんびりしていてカンクンよりも居心地がいいくらいだ。

221
砂に埋められる私。後方にいる現地人のような彼は、同じ札幌の小・中学校を出た25歳
buried me


お腹が空いたのでLa Negritaという安いレストランを見つけて入る。フライドライス付きのチキン料理が35ペソ、ナチョスが30ペソを頼んで3人でシェアした。味はまあまあ。周辺では全て50-60ペソが当たり前だったことを思うとかなり安い。探してまわったかいがあったかも。観光客は全くいず、地元の警察官などが立ち寄ったのみ。店主が知り合いに似ていて一人笑う。そうかあの人はメキシコ人に似ていたのか。

セブンイレブンに寄って6ペソでカップラーメンを買い、お湯を入れてもらって店の前で立ち食い。信じられないほど不味かった。その後、日帰りで帰る男の子を見送っていったんドミトリーへ。

≫ サルサを踊りに ≪

シャワーなど浴びた後、ハンモックに寝そべりながら、残った男の子としばらくおしゃべり。22時頃になって街に繰り出すことに。街と言っても栄えているのは1本の通りだけだ。

サルサを流している小さなオープンテラスの店が合ったので、入り、とりあえず2ペソのビールを注文する。生ライブが始まり、何人かがゆったり踊っていた。

そのうち、とても巧く踊る男性を発見する。キューバンサルサだけど、プエルトリコっぽいようなスタイルでもある。あまりに巧いので、話しかける。彼は、メキシコの中心部のほかの地方(種族?)出身で(名前を忘れた)近くの土産物屋でアクセサリーや絵を売っているという。一緒に踊ってみると、自分より背が低くてびっくり。まあメキシコ人は皆背が低いのだが、踊っているとその魅力で大きくみえるのだ。しかし巧い。

1時半頃ドミトリーに戻って就寝。寝心地がいいわけでは無いが、あっさり就寝。ずぶとい。

┌─≪INFO≫────────────────────────────────┐
│□Poc-Na□
│◆ホテル◆料金◇Matamoros No.15◇877-0059◇http://www.pocna.com/
│→寝床は汚くて狭いし料理は不味いが、施設は広く安い。立地もいい。☆★★★★
└─────────────────────────────────────┘
posted by しだみえ at 02:53| ニューヨーク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 44-46:Isla Mujeres[Mexico] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、突然申し訳ありません。

貴サイト様を拝見させて頂きました。ランキング上位を狙えるサイトだと感じております。
☆ぜひとも当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?

登録URLは下記です。初期の登録運営者様はライバルも少なく、登録するだけで多数のOutカウントを見込めます。
何卒よろしくお願い致します。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング
Posted by 御案内 at 2004年12月14日 02:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。