2004年12月14日

47:Thu,Dec 09いざCuba

≫ キューバ行きの値段 ≪

さて、いよいよキューバ、なのだ。月曜日にカサ吉田で、ツアーを申し込んでいたのだが、無事希望の最低価格のホテルが取れたとのこと。3泊4日で$333USD(航空チケット代$270USD、ホテルまでの送迎タクシー代$30USD、VISA代$15USD、ホテル代、3回分の朝食付き、傷害保険代込み)に、空港税が、メキシコ出国時に$45USD、キューバ出国時に$25USD分かかる。これを高いとみるか、安いとみるか・・・。

正直今の財布の状況からは安くない値段だが、行かないわけにもいかない。T/Cと現金のUSDを組み合わせて払った。しかし、本当は、メキシコには現金ドルを持ち込むべきなのだ。T/Cでは$300で$10の手数料が取られてしまった。

ホテルは、Lincolnという三つ星ホテルに決まったという。通常は、日本での予約なら一泊6,800円、現地当日予約は$45USD、延泊は$30USDというホテルである。しかし、これがこの値段(計算上では、1泊$5USDという信じられない計算になる)で泊まれるのだからとてもお得だ。これだけでも、カサ吉田で申し込んだ価値はあるというものかも。

≫ おんぼろクバーナ航空機とは ≪


カンクンの空港からは14時20分発のクバーナ航空で。時間に余裕を持って宿を出る。荷物はカサ吉田にスーツケースを預けてリュックサック一つのみで身軽に。歩いて5分ほどのバスターミナルから$1.5USD(または15pesos)でバスが出ており、30分弱で空港までいける。初日はこれの存在を知らず、乗り合いバス(コレクティーボ)に乗ってしまったが、貧乏人にはこれで十分

空港ではお腹が空いて思わずピザを食べてしまう。30pesos。カードで支払う。こんなことなら、どっかスーパーでパンでも買ってくればよかったのに、私。

で、ぼーっと音楽を聴いたりスペイン語の本を読んだりして待っていると、日本人男性を見つけたので話しかけてみる。両替の情報が欲しかったのだ。現在、キューバでは、11月8日以降USドルが使えなくなっているため、誰もが手探り状態なのである。

彼は、昔旅行代理店にいたこともあって、世界中を旅し、キューバには数十回も訪れている人だった。駐在員として、長くキューバに住んでいたこともあるらしい。いろいろ細かく説明してくれるので、勉強になる。

クバーナ航空の飛行機はとてもボロく、小さな飛行機で、座席も席番号に関係なく、自由に座ってよいらしい。なので、彼と隣同士で座る。「こんなボロい飛行機は乗ったことがないでしょう。クバーナのパイロットの知り合いがいるけれど、彼もこんな飛行機を操縦するのは嫌だと言っていたもの」と言う。まあ、同じ飛行機なら、ラスベガスからグランド・キャニオンを見に行った時に乗った飛行機の方がよほど怖かったが。

いざ、飛び出すとあちらこちらから煙が出る。私は、事前に彼からそのことを教えてもらっていたので、驚かなかったが、周りの乗客は皆、キョロキョロしている。説明はスペイン語でなされるので、わからない人は不安そうに辺りを見回す。「ああ、みんなに、いつものことだよ。何でもないよ、と言ってあげたいなあ」とつぶやく彼。ロシアから払い下げられた飛行機なので、クーラーも無い、ということ。

搭乗してほどなく、白い紙にくるまれたキャンディが配られたのだが、昔は、ちゃんと模様が印刷されていたらしい。印刷するようなお金も無くなったということ。しかしながら、1時間ほどのフライトなのに、ちゃんとドリンクも、サンドイッチとクッキーのセットも出る。座席にはキューバの新聞が入っていたので、記念にいただいて帰る。

≫ 空港から出られない!? ≪

夕方に空港着。ツアーの迎えの人が来ていて、いろいろ指示が書いてあるプリントを渡される、が全てスペイン語。出発日の集合時間が書いてあるのではないかと推測し、彼に見てもらって確認する。入国審査はすんなり行ったが、だが、出口で人が溜まっている。どうやら、一定以上の大きさの荷物を持つ人は全て止められて、別室に回され、詳しい検査を受けなければいけないようなのだ。

自転車を持ったヨーロッパ人の女の子などは、ここで3時間以上も待っているようで、しきりに抗議していたが、全く聞き入れてもらえていなかった。彼女が「なぜ出してもらえないの?」と出口の係員に問うと、彼は"I don't know why"と答える。彼女は"I don't know why. You don't know why. Why?"と繰り返し、一向にらちがあかない。私と日本人の彼は、カップルであるようなふりをして一緒にパスポートを差し出すとすんなり出ることができた。彼は大量の荷物を運び込んでいたが、私は小さなリュックひとつだから、二人分の荷物としては妥当になる。そして、それぞれ一人の旅行者よりは、カップルの方が国にとって害が無いと判断されたようだ。

私たちの先に、これほどスムーズに入国できた人は見なかったように思う。

≫ 両替について ≪

空港内でとりあえず両替をしてみることにした。11月以降のキューバは、今までの両替事情とは全く異なっているらしい。ここ数年キューバ国内の外国人観光客は、皆米ドルをそのまま使うことが求められていた。レストランやホテルなどの支払いも全て、USDだったのだ。だが、今はそれが一切使えない。そして、現金やT/CでUSDを持ち込むと必ず10%の手数料をとられることになった、ということだけがわかっていた。

迷った末に、窓口で、VISAカードで$100USD分キャッシングしてみることにした。するとどうだろう。10%引かれずに、100pesos converbibleとなって出てくるではないか。意外にもキャッシングが有利な手段であることがわかった。(後に明細を見ると、換算レートは107.250で、キャッシング手数料は256円だった。よって、100pesos converbible=10981円となる)。

pesos converbibleとは、外国人専用の通貨で、以前はドルと混ぜておつりなどとして使われていたようだが、今はこれが主流な様子。外国人以外は、1pesos converbibleが27pesos cubanoで両替できる。キューバ人の平均月収は10pesos converbible。だが、pesos cubanoでは、例えば、トマト1kgを1ペソで買えるなど、とても安いようだ。町中でも15ペソもあれば、なかなか美味しそうな弁当などが買える。しかし、外国人には大抵その価格では売ってくれない。田舎にいったり、スペイン語が達者で交渉能力があれば別だろう。

≫ Lincolnホテル着 ≪

で、後に会う約束をして彼とは別れ、迎えに来ていたタクシーで旧市街ラ・ハバナのLincolnホテルまで向かう。ホテルはとてもキレイでびっくり。改装したばかりでとても清潔なのだ。また、バスルームに入って、シャワーが自由に動くタイプであるのにさらに驚く。たいていの海外のホテルでは、固定シャワーが当たり前なので、嬉しい。

ロビーにある、小さなバーカウンターでは、日本人男性が一人で酒を飲んでいた。バーテンダーが同じ日本人がいるよ、と私を呼んでくれる。彼は、日本でサルサバンドを組んでいて、キューバへは2週間ほどコンゴのレッスンを受けに来ているとのこと。海外は全く初めてなのだそうだ。

私は、ボロい腕時計を腕ではなく、ショルダーバッグの金具に付けていたのだが、バーテンダーに、「それは盗まれてしまうからやめた方がいい」と注意されたのてびっくり。キューバは中米のなかで、一番治安がいい国ではないのか。これが切られて盗まれるなら、治安、悪いじゃん

しかし、8時半に件の彼と待ち合わせていたのだが、現れない。そう、実はキューバの時間がサマータイムのままだったのだ。停電時間が長いためだとかで、サマータイムのまま続けているのだという。もう、12月なのに。

ということで、9時半に現れた彼と共にとりあえず中華街を目指すことに。3〜2.5pesos converbible(ああ、めんどくさい)で、フライドライスとサラダと肉のセット料理を食べることができた。ビールはたしか、1.5〜2pesos converbible。

≫ 夜の旧市街の散歩 ≪

その後は彼の案内で夜の旧市街、La Habana Viejaを歩くことに。両替所を覗くと、1pesos converbibleはカナダドルが1.2643、ユーロが1,2856、日本円が108,1676、pesos cubanoが26、pssos mexicanoが12.9600だった。USDは1.0だが、表記されていなくても10%引かれるので、実質0.9といったとことか。日本から持ち込むなら、カナダドルかいっそ円の方がいいかもしれない。

しかし男女のカップルに遭遇する度、彼はすぐ「あれは即席カップルだ」などと言う。どうやらヨーロッパ人にとって、キューバは男女を買いに?来るような場所であるらしく、自分の国ではモテないイタリア人のおじさんや、フランス人女性が、性的魅力に溢れ、美しいキューバ人目当てに多数訪れているのだ、と彼は言う。で、キューバ人は自分たちが使える通貨の27倍の金額を楽に払う外国人と近づきになることは、大いに魅力的であるので、街中に即席カップルが現れるということになるらしい。

「なぜ即席カップルだとわかるのか」と尋ねたところ、不釣り合いだからだと彼は言う。年齢、服装、美貌全てが合っていない、と。「あのイタリア人なんか、腕が片方ないのに、あんな美人とつきあえるんだぜ」と彼は口をとがらせる。うーん、とりあえず私はノーコメントとさせてもらおう。

途中、バルセロナとアトランタのオリンピックに出場し、メダルを取ったという自称ボクサーとサルサダンスの先生であるという女性のキューバ人カップルが話しかけてくる。私がサルサを好きだというと、路上で彼がちょっと踊ってくれた。そして、サルサが聴ける店に連れていってやるというので行ってみると、サルサどころかただのポップスがかかる暗いバーで、彼らの分のビールを奢らされる。これが、いわゆる"たかり"であるのだろう。まあ、ビールは1.5pesos converbibleなので、たいした金額ではない。

自称ボクサーの彼はさまざまな手品などして、私達を彼なりにもてなしているようだ。が、まあそこそこにしておいて店を出る。

あちこちで売られている、白い紙で細い円錐状に包まれたナッツのおやつなどを囓りながら散歩を続け、プロミュージシャンを目指しているという連れなどに話しかけられたりしつつさまざまなカップルや遊びのグループがたむろしているマレコン通りをひやかす。

で、12時過ぎに「君は僕に会えてラッキーだったよ」というようなメッセージを残して彼は去っていった・・・。夜中も、サルサを踊りに遊びに行きたかったが、勝手があまりにもわからないので、諦めてキューバの音楽番組(MTVのようなもの?)を見ながらふかふかのベットで眠りにつく.

┌─≪INFO≫────────────────────────────────┐
│□Lincoln Hotel□
│◆ホテル◆http://www.cuba.tc/CuHavLincoln.html
│→旧市街の端に位置する三ツ星ホテル。改装したばかりで綺麗だ。★★★★★
└─────────────────────────────────────┘
posted by しだみえ at 03:07| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 47-50:La Habana[Cuba] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

audioslave
Excerpt: <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/pixies.html">celine dion</a> advent <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/bond.html">avril lavigne</a> lamb of god <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/rocco.html">goo goo dolls</a> titanic <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/lionel-richie.html">lil kim</a> bob dylan <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/peter-gabriel.html">love</a> animals <a href="http://saintglow.cable.nu/mp3-4/feeder.html">ce..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-15 23:21

final fantasy hentai
Excerpt: <a href="http://staind.ugly.as/foot/high-heels-legs.html">foot worship</a> teen feet <a href="http://staind.ugly.as/foot/long-legs-short-skirts.html">leg cramps</a> fat people <a href="http://staind.ugly.as/foot/female-feet-galleries.html">facesitting</a> kim possible hentai <a href="http://staind.ugly.as/foot/silky-legs.html">foot fetish</a> bbw galleri..
Weblog:
Tracked: 2006-01-16 09:02

mp3 downloads
Excerpt: <a href="http://www.wiu.edu/users/mukdp2/webboard/messages/4.html">shakira mp3</a> enya mp3 <a href="http://www.wiu.edu/users/mukdp2/webboard/messages/28.html">tiesto mp3</a> bon jovi mp3 <a href="http://www.wiu.edu/users/mukdp2/webboard/messages/64.html">hilary duff mp3</a> britney spears mp3 <a href="http://www.wiu.edu/users/mukdp2/webboard/messages/77.html">free mp3 downloads</a> t..
Weblog:
Tracked: 2006-01-16 09:06

young breasts
Excerpt: <a href="http://kartinka.servepics.com/milf/horny-mature-women.html">mature ladies</a> sex slave <a href="http://kartinka.servepics.com/milf/mature-orgy.html">milfs</a> bald pussy <a href="http://kartinka.servepics.com/milf/uk-milf.html">mature ladies</a> spanking videos <a href="http://kartinka.servepics.com/milf/milf-pictures.html">mature porn</a> whipping <a href="http://kartinka.servepics.com/milf/milf-hunter-milfhunter.html">milf cam..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-16 10:25

jessica simpson
Excerpt: <a href="http://www.flute.com/mb_piano_2002/messages_piano_2002/16751.html">simple plan</a> bohemian rhapsody <a href="http://www.flute.com/mb_piano_2002/messages_piano_2002/16752.html">jessica simpson</a> tenacious d <a href="http://www.flute.com/mb_piano_2002/messages_piano_2002/16753.html">dmx</a> eagles <a href="http://www.flute.com/mb_piano_2002/messages_piano_2002/16754.html">nofx</a> robbie williams <a href="http://www.flute.com/mb_piano_2002/messages_piano_2002/16755.html">50 cent</a> jo..
Weblog:
Tracked: 2006-01-16 14:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。