2005年03月20日

57:Sun,Dec 19危険って!?

旅から帰って早3ヶ月が経とうとしている…。
一体いつになったら完結するのであろう。
…と思ってるのは本人だけではないハズ…。
膨大な量に呆れて、途中で読むのを放棄した知人
大勢いるのであります…。

1日1日の文章が退屈で、長すぎるのがよくないのだ。
わ、わかってマス!!

早くこの独りよがりなスタイルを辞めて、
コメントしやすい、
TBしやすい、
読みやすいブログ作りを心がけたいと…。

まあ言い訳ばかりしてないで
ともかく、書き終えることにチャレンジします。


では、以下旅の続きです。
だんだん危機意識が麻痺してきて、わりと危険なこと、やってます。

≫ 帰る日程を勘違いする ≪


さて、旅も残すところあとわずか。
明日には飛行機に乗って日本へ帰らなくてはいけない(と、このときは思っていた)。

まだL.A.のどこを目指すか決めていなかったので、
地球の歩き方を持って、食堂のそばのソファにどっかり座ってアレコレ算段。
ついでに飛行機の時間も確認。

ここで重大な間違い(そうでもないか)に気づく。

…1日間違えてたのだ。

月曜日ではなくて火曜日の朝の飛行機だった。

orz

ということで1日の猶予。
ここでまた悩む。

ロサンゼルスよりもサン・ディエゴの方が絶対に居心地がいいのだ
しかし、サン・ディエゴでやりたいことはあらかたやってしまったことと、
出発の準備をもうしてしまったことで、移動することにする。

場所はサンタモニカへ。

今泊まっているところと同じ系列のユースホステルがあり、
インターネットで予約して1泊$28。
L.A.では格安な方だと判断。
そして何より、空港までが近い。フツウのバスでも移動できる。
一人で夜までブラブラ歩いても治安の面でも比較的安全だし、車が無くても困らない。
バスが泊まるダウンタウンからはサンタモニカまでバスで移動できるはずだ。
最後の買い物もバッチリ☆
サンタモニカならヨガスタジオもたくさんあるはず…。

と、ここまで決めるのに約2時間。

≫ 若ハゲブラジル人と出会う ≪

そうやってウンウン唸ってる途中(もちろんただの表現です)、
日本人の若い男の子の二人連れが食堂に現れた。

彼らは旅の途中で知り合ったらしく、一人はアメリカの大学に留学中の大学生で、
一人は旅人で、二人とも20歳ちょっと(多分。さすがにもう記憶があいまい)。
グレイハウンドバスを使って西海岸を旅しているのだという。

彼らは、ここで知り合ったというブラジル人の男性と一緒に、
これからラ・ホヤに行くと言う。

そして、そのブラジル人の年を当てるように促された。
かなり若く見積もって32歳くらい?と答えると、

ブラジル人の彼は、顔を覆ってつっぷす

日本人二人爆笑。

25歳らしい。

かなりの若ハゲで気の毒に
フランス語もスペイン語も英語も話せて、とてもかしこそう、ではあったが。
旅ではなめられなくていいよ、と
わけのわからない慰めをして、また落ち込まれる。

彼らは去る際に、
「サン・ディエゴでもう1泊しようよ、また会おうよ」と
ここに残るよう言ってくれたが、日本人の出会いを大事にするより…(間違ってるかしら)
いや、彼らと話すのは楽しそうであったけれど、
やはりもうL.A.へ移動することにする。

ユースホステルのネットでホテルをあらかじめ予約し、昼すぎにホテルを出た。

≫ 罪な日本人女性がきっと世界各地に… ≪

去り間際に、ホテルの入り口で白人男性に呼び止められる。

日本人からの手紙を見せられて、日本語で何が書いてあるのか訳してくれと頼まれる。

そこには汚い字で
「ごめんなさい。許してください」と書いてあった(笑)

伝えると、彼は悲しそうな顔をして納得し、お礼を言った。

罪な日本人女性がいたようだ。

で、荷物を引きずりつつ、グレイハウンドバスのターミナルへ。
L.A.のダウンタウンまで16ドル。
14時半頃の出発だったので、待合室でやや待つ。

荷物は預け、バスの中では今朝の残りもののファーストフードを食べたり、音楽を聴きながら移動。2時間半ほどなのでバスでも全く苦にならない。安い移動手段。

≫ 危険度MAX・黒人のオッサンとバスで… ≪


夕方にダウンタウン・ターミナルへ無事到着。住所で、現在位置は何となく想像がつくが、
地球の歩き方の地図には、ターミナルの場所の記載はない。
治安がよくない場所だと書いてあるのみ。

地図に載ってないくらい、外れのヤバイ場所なのだ。
なら、サンタモニカ行きのバスを窓口で聞いたり、
タクシーでも呼べばよかったのだが、
バスが出る通りがわかっていたので、
何とかなるさ、と思って歩き出してしまう。

無謀。

ただまっすぐ道を歩いただけなのだが
かなりヤバイゾーンを長いこと歩くハメになる。

スーツケース引きずってリュック背負って歩いてる人なんて一人もいない。

というか、歩いてる人がほとんどいない。

思ってたより遠い。

もうすぐ日がくれる。

スラム街っぽいような地域も通る。


誰もいないのと、ヤバそうな人がいっぱいいるのと、
どっちがヤバいかなあ
、とまたもぼんやり考える。

30分以上歩いて、ようやくバス停がありそうな場所にたどり着く。

待ってる人も、心なしか…少々ヤバそう。いや、偏見はいけません

なかの一人に、
このバスはサンタモニカに行くか尋ねると、同意してくれるので、そのままバス停に並ぶ。

すでに日は暮れていた。
タクシーに乗れよ、私。
でもせっかく歩いたし、
バカ高い料金を払うのは嫌だったのだ…。

ロサンゼルスでバスに乗るなんて、昨年来たとき(リッチ旅行)は想像もしなかった。

そのうち、隣に黒人の60歳くらいのオジイサンが座ってきた。
どこから来たのか、どこに行くのか尋ね、
自分もそこまで行くから、一緒に行こうと言う。

いやー、やっかい。

黒いビニール袋を持った彼、浮浪者の一歩手前ライン。
ヤバげなチョコレートをゴソゴソだして、もちろんむき出しのまま
手づかみでどさっとくれたり、
ガハハガハハ笑いながらやたらなついて来る。

まあそれだけならまだしも、
おっさん、覆いかぶさるように
右手は私の太モモ、左手は髪を撫で回す。

それがなんと1時間半…続いたのだ。

もちろん抗議して嫌がったが、
「You are so cool!」だの恥ずかしがるななど、
笑うおっさん、一向に意に介さない
私は大荷物もあるし、
一刻も早く宿に着きたいので降りたり逃げたりはできない。

まあ、このオッサンが付いてる限りは、
これよりヤバイ人は私に近づかないだろう、という前向きな解釈をして…、
地球の歩き方の地図を片手に、真っ暗闇のロサンゼルスを、
自分の居場所を確かめつつサンタモニカまで乗る。

最後はそのオッサンと私しか乗車していず…。

オッサンは適切な場所でバスを止め、
大荷物だから少し長く止めてくれとバスの運転手に大声で伝え、
私の荷物を降ろすのを手伝ってくれる。

それは…いいのだが、
宿まで着いてきて連絡先を聞くと言ってきかない。
ほとほとキレはじめていろんな言い訳をしたけれど、通じず。
結局フロントまで来て、電話番号をフロントのオジサンから聞き出し、
自分の番号を押し付けてまた会おう、と言って去っていった…。

画像 562.jpg
入口もとてもオシャレな雰囲気
Hostelling International Santa Monica


ユースホステルは、とてもいい場所にあった。
1泊28ドルで2泊分をカードで支払う。
赤と白のギンガムチェックのシーツを渡され、それがとても可愛かった。
部屋は木製の2段ベットが4つ並ぶ8人部屋。
シャワー室まで少し歩くのと、朝食が有料なのが難点だが、広く、施設は整っている。

≫ 気分を変えて…憧れのヨガinL.A! ≪


荷物をおいて、早速街歩きへ。
ホテルから徒歩1分の場所にある、
ヨガ教室らしきものが気になっていたのだ。

画像 561.jpg
奥がスタジオになっている
SANTA MONICA POWER YOGA


果たしてそこはSANTA MONICA POWER YOGAというショップとヨガ教室で、
ショップはもう閉まっていたものの、
教室には入れて、見学させてもらった。
先生らしき女性が一人いて、スケジュール表を見せてもらう。

私が訪れたのは19:45くらいだったのだが、
20:00からクラスがあることを知る。

生徒は全く来ていない様子だった。
「すぐそばに滞在してるので、5分で戻るが参加してよいか」と聞くと、
快諾してもらえたので走って戻って、着替えてくる。

よくそんな体力あるよな、私という感じだが、
移動をすると体がこわばるし、キチンとそれを伸ばしたかったのだ。

Kundalini and Meditationというクラスで先生の名前はFransesca。
ハゲた30代後半くらいのひょろっとした男の人と二人でレッスンを受けた。

マットは、先生が無料で貸してくれた(本当は確か3ドル)。料金はDrop-inで15ドル。

Fransescaは優しく丁寧に指導してくれ、
ゆったりとそれでいてキッチリ体の隅々まで伸ばせたのでとても気持ちがよかった。
21時半までの1時間半があっという間。心地よい汗をかけた。

その後は、いったんホテルに戻って着替えなおし、また夜の街に出ることに。

3rd Street Promenadeのあたりは、
22時近くに女一人でウロウロしていてもまるで大丈夫。
日曜日の夜だというのに、GAPなどさまざまなブランドの店がたくさん開いていて驚く。
クリスマスが近いせいもあって、ショッピング街は活気付いている様子。

明日、たくさん買ってしまいそう…という楽しみと恐怖を覚えてながら、
0時前にホテルに戻って寝る。

┌─≪INFO≫────────────────────────────────┐
│□Greyhound Bus□
│◆グレイハウンドバス◆◇(1-800)229-9424◇
│◇http://www.greyhound.com/
│→安くUSA内を移動できる手段。★★★★★

│□Hostelling International Santa Monica□
│◆ユースホステル◆◇310-393-9913◇1436 2nd St. Santa Monica, CA
│◇http://lahostels.org/santamonica.htm 
│→200ベット。ドミトリー$25.00 + tax (non-members $3.00 additional)など。
│この立地でこの値段はまあ得な方かも。★★★★★

│□SANTA MONICA POWER YOGA□
│◆ヨガスタジオ◆◇310-458-9510◇1410 Second Street. Santa Monica, CA
│◇http://www.poweryoga.com/
│→EASTとWESTの2教室あり、それぞれ1日6-7クラスほどある。★★★★★
└─────────────────────────────────────┘
posted by しだみえ at 10:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 55-57:San Diego[U.S.A.] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hostelling International Santa Monica
かっちょいいー!
雰囲気すごーく、いいですね。(^O^)v

SANTA MONICA POWER YOGA
こちらも、写真を見ただけでも雰囲気つたわりますよ。
とてもいいところですね。
Posted by wave at 2005年03月20日 12:25
コメントありがとうございまーす!!
Hostelling International Santa Monica、外見はユースホステルと思えない、いい雰囲気かもし出してますー。結構人気があるところみたいですよー。POWER YOGAのスタジオもオシャレでステキな場所でした!
Posted by しだみえ at 2005年03月20日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

GAP
Excerpt: GAPThe GAP(ぎゃっぷ)は、アメリカ合衆国|アメリカ最大の衣料品小売店。カリフォルニア州、サンフランシスコに本社があり、日本、カナダ、ヨーロッパに支社を持つ。また、親会社であるギャップ株式会社..
Weblog: アメリカの企業
Tracked: 2005-08-24 10:34

eminem mp3
Excerpt: <a href="http://deepprime.ugly.as/download/napster-download.html">mp3 downloads</a> gorillaz mp3 <a href="http://deepprime.ugly.as/download/free-legal-music-downloads.html">free download music</a> free mp3 download <a href="http://deepprime.ugly.as/download/music-video-downloads.html">mp3 download</a> akon mp3 <a href="http://deepprime.ugly.as/download/download-free-music-videos.html">free music do..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-15 21:42

2pac
Excerpt: <a href="http://users.ids.net/~kiselka/g-love/popcorn/html/wwwboard/messages/24968.html">311</a> planets <a href="http://users.ids.net/~kiselka/g-love/popcorn/html/wwwboard/messages/24973.html">john mayer</a> sean paul <a href="http://users.ids.net/~kiselka/g-love/popcorn/html/wwwboard/messages/24974.html">aaron carter</a> travis barker <a href="http://users.ids.net/~kiselka/g-love/popcorn/html/wwwboard/messages/24975.html">kate bush</a> coldplay mp3 <a href="http://users.ids.net/~kiselka/g-love/popcorn/html/wwwboard/messages/24977.html">sugababes</a> rage ag..
Weblog:
Tracked: 2006-01-15 21:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。