2004年11月03日

07:Sat,Oct 30ヨガと夜遊

いつもの通り、早く目が覚めてしまったが、学校がないので比較的スローペースで動くこととする。友人達と連絡を取れていないので別行動になってしまっているが、別に1人で過ごすのも悪くないもの。もし探していたら悪いな、と思ったが・・・。面倒くささが勝ってしまった。

≫ 最初のyoga体験は・・・ ≪

今日は10時から11時半まで寮の図書室でyogaのクラスがある。夏から秋にかけて毎週末行われていたのではないかと思うが、今年は今日で最後らしい。残念。無料で寮に住んでいる化粧の濃い太った気のいいおばちゃんが教えてくれる。参加数はおばあちゃんが2人、若い日本人が私を入れて2人、国籍、年齢不詳のおばちゃん1人の5人のみ参加。みなヨガマットのかわりにバスタオルなどを持参している。私はそれを知らなかったのと、どうせ代わりになるようなものも持っていないので、絨毯にそのまま寝ころぶ。先生が不審がって貸してくれようとするが、先生のものを取り上げるわけにもいくまい。

初歩的なポーズをものすごく時間をかけて行うハタ・ヨガで、途中で少し飽きたが、楽しめた。何と言っても無料だし・・・。

200011.JPG
ヨガを行った寮の1階のライブラリースペース
residence's libraly


で、部屋に戻りシャワーを浴びて着替えて出直す。

≫ internetを求めてさすらう ≪


とりあえずニューヨーク図書館まで行くことにした。無料で30分インターネットが使えるはずだからだ。入るときに荷物検査があり、さまざまな階段を上って3階の一番奥まで行ってやっとコンピュータールームのような場所を見つけた。わからずに最初空いているパソコンの前に勝手に座ってしまったが、注意される。どうやらここも予約制らしい。

受付でパスポートを見せると開始時間が書かれた紙を渡される。45分後くらいだったので、ふつうの机でガイドブックなどみて過ごすことに。ものすごくたくさんの人がいて、勉強なり調べ物をしている。パソコンを持ち込んでLANケーブルでつないでいるようなので、あとでトライしようと思う。

ガイドブックによると、ここの図書館は1911年建築で利用者は年間600万人を超え、所蔵点数は1,500万点を超えるという。映画『ゴーストバスターズ』の舞台にもなった場所だ。豆知識。

さてネット。日本語が読めるが使えない。うーん。残念。今日の夜、日本人のほかのクラスの子と夜にクラブで落ち合う約束をしているので、それをチェックしたかったのだが、まだメールはきていない模様。

30分はあっという間で、5th streetのあたりをうろうろする。妖しい店でLANケーブルを$16もだして買ってしまい、ブルーになる。ほかの店では$5くらいで買えるのに・・・。

何やってるんだかorz

その後、BODYSHOPでボディクリームを買う。ヴィクトリアシークレットのが欲しかったが、店を探すのが面倒で断念。日本よりは安いし・・・。無駄使いしたくないが、部屋も外もとても乾燥しているので必需品ともいえよう。リラックスするのにも最強のアイテムなのだ。以後、どこへ行くのにも持ち歩くことを決意。

部屋に戻ってパソコンを持って出直す。再度図書館へ。しかしうまくつながらない。うーん。何が悪いのか。断念。路上で紙を配っていたネットカフェWL COMPUTERを覗いてみる。$1で20分利用できる。アジア人のおっちゃんが日本語が使えるパソコンに案内してくれた。快適。無事友人のメールも確認できた。何と深夜12時クラブ前に集合だという。よ、夜遊びってスゴイわ。

いったん寮に戻って夕食をとることに。友人達に会い、ずっと探していたよと言われ、何をしていたんだと問いつめられる。いやー、ろくなことしてなかったので、言うことは特にない。・・・。

で、ハロウィンパレードの前の日にはイブパレードがあるはずだというのでバスで行ってみることに。しかし見つけられず。友人達のうち2人は怒って帰ってしまう。日本人同士、昨日からちょっと揉めていたらしい。

≫ 初の夜遊び。クラブへ ≪

その後はクラブに誘うとAkiとHeysookが行くというので、23時にロビーで待ち合わせることに。初のタクシー移動。$7でOK。3人で割るので安あがり。Heysookが自分が払う、それが韓国のやり方だというが、私とAkiも日本のやり方を主張して結局きちんと割り勘する。

166
クラブ前に気合の一枚
self portrait


クラブはDEEPといって、ガイドブックにも載っているし、先生も勧めるような有名クラブだ。ビヨンセやブリトニーなどの有名なヒットソングがかかり、適当に踊ったりしゃべったりする、フツウのでかいクラブ。

しかし! 今日はハロウィン前日。みんなさまざまなコスチュームに身をつつんでいるのだ!! しかもクラブだけあってとてもセクシー。ナースやメイド、警察官などのエロコスチュームを迫力のボディで着こなしている。そう"No sexy,No life"とでも言わんばかり。

そのうちsexy contestまで始まった。

ステージで順番に踊って誰が一番セクシーかを競うのだ。皆踊りがプロのように巧い。しかしTバックの尻を丸出しにして割れ目を指でなぞって挑発する過激なパフォーマンスをしていた子は、さすがに皆ひいたのか支持されなかった。やはり、男女双方からみてカッコイイ、クールでセクシーでダンスもうまい子が支持されるみたい。黒人でとても踊りのうまい子がNo.1になったようだった。

その後はずっとダンスタイム。しかしチャージが$25でNo drinkはめちゃ高い。しょうがないから呑まずにテンションをあげる。踊りまくってAkiに多少呆れられる。3時近くになって飽きてきたので帰ることに。クラブで落ち合った友人は1人でもう少し残るという。またタクシーで帰宅。

街の中心部に住んでいるとどこも近距離なのがすばらしい。そして帰りに街の時計が1時間遅れているのを発見。おそらくサマータイムが終わったのだ。今日の夜はとても長いということ。

"We are LUKKY!!"

調子にのって、日曜の朝はハーレムの教会の礼拝に行くこととする。

┌─≪INFO≫────────────────────────────────┐
│□WL COMPUTER□
│◆ネットカフェ◆9 EAST 37th st◇Mon.-Sat.9:00-22:00,Sun11:00-19:00
│→ オススメです★★★★★

│□DEEP□
│◆クラブ◆16W 22nd st(bet 5th/6th Avenue)
│→楽しかったです☆☆★★★            
└─────────────────────────────────────┘
posted by しだみえ at 05:01| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01-30:New York[U.S.A.] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。