2004年11月06日

11:Wed,Nov 03初サルサへ

朝、学校のエレベーターがまたも故障している。ほかのエレベーターを使うも、再び途中でドアが空かなくなり、5-10分間10数人で閉じこめられる。恐怖。

≫ 多くのアメリカ人は愚かなのだろうか  ≪

で、二週間の休暇を終えた(本当の)先生Meganとようやく会う。若くて笑顔のかわいい女の先生。エレベーターでの恐怖体験を訴えた後、Yogaの話などさまざまな雑談で盛り上がる。

しかし今日の話題の中心は昨日行われた大統領選についてだった。Megan曰く、学校の先生は一人を除いて皆アンチブッシュだそう。しかし、ほかの多くのアメリカ人は stupid だと思う、と言う。西海岸や東海岸に住む人々は、インターナショナルだし、教養もあるので、世界情勢やブッシュがどんなに危険な人物かがわかるけれど、内陸部の人々はそれをわかっていないと思う、と言うのだ。教室の皆でそのことに同意して哀しむ。こんなに気軽?に政治の話題を口にして皆で意見を言い合ったりするとは思わなかった。

午後はYogaスタジオに行くつもりだったが、うまく時間が合わないので明日にまわすことにする。で、現金が全くなかったのだが、カードで何とかなるだろうと近所のデリへ。が、レジで支払いができず、店員は店内のATMでキャッシングしてこいと言う。お腹はすいてるし、すでにバイキング形式の食べ物をパッキングしてしまったので、諦めて店内のATMでチャレンジ。やり方がよくのみこめず、10回以上失敗して店のおじさんに助けを求める。どうやら暗証番号を間違っていたみたい。がーん。そんなミスだったのか…。とりあえず$20のみキャッシングして、ようやく食べ物を口にすることができた。

時間が余ったので、ネットカフェWl computerに行ってブログの写真をアップしたりいろいろ。なぜか$2で80分使える。$1あたり$20のはずでは・・・。ま、いいや。ここはXPだし、とても早いので快適。日本語も打てるし、USBポートも前に出してくれていて使いやすい。しかし写真のアップのいいやり方があまりわからず手間取る。

≫ ニューヨークでの念願の初サルサ!  ≪

夜はついに、待ちに待ったサルサクラブへ行くことに。ネットで下調べをした際、水曜日ならば、一番最寄りのLa Maganetteへ行くのがベストだと思ったのだ。しかし、19時までに入れば$3で食べ放題らしいのだが、一緒に行く予定のAkiとうまく連絡がとれない。17時には部屋に戻って内線をかけたりしても出ない。Hyesookは部屋を移ったので内線がわからない。ああ、携帯電話がないってこんなに不便なのか。ネットとケータイは都会には必需品であることを痛感。結局Hyesookはサマータイムから時計を直していなかった、ということもあり、一緒に寮を出ることができたのは20時過ぎ。

しかしLa Maganetteは寮からとても近いのだ。歩いて15分かからない。地下にある、とても趣のあるホールのようなクラブで、1階は格式の高そうなレストランだ。この日は、入場料&10でクロークが$2だった。ジーンズは本来お断りのようだったが、問題なく通してもらえる。中は、真ん中に踊るスペースとライブ用の小さなステージがあり、その周りを4人掛けなどの丸テーブルが囲んでいるといった様子だった。とても広い。ホテルの宴会場スペースのようだ。とりあえず端の方の丸テーブルに座ってお酒を注文する。

見渡すと、うーん。平均年齢は50歳を超えてる印象。30歳以下はまるでいない。一昔前の社交界のような雰囲気だ。しかし皆レディス&ジェントルマンで、オシャレでとてもステキであるし、しかもフレンドリーで優しい。早速おじいちゃん達とメレンゲやサルサを踊りまくる。On2のヒュー・グランドが酒で酔いすぎて、三回殴られたような感じの人とも踊ったが、残念なことにあまり音感がよくない人で踊りづらかった。

しかし、全体的には髪や踊りを誉められてややいい気になる。満足。

お酒も奢ってもらえて満足。

そんなもんなのか?・・・そんなもんだ。

一緒に行った友人二人は全くの初心者だが、さまざまなおじいちゃんに誘われて教えられながら踊り、雰囲気をずいぶん楽しんだ模様。

生バンドのライブ演奏もとてもよかった。14人編成でキューバン系のとてもいい曲を最高の演奏で聴かせてくれる。それを見たり聞いたりしているだけでも最高。

23時頃に、人もひいてきたのでひきあげる。ま、平日だし。

帰り間際に店員に引き止められて、メールアドレスを聞かれる。
203
イベント予定を書いたカード
La Maganette

┌─≪INFO≫────────────────────────────────┐
│□La Maganette□
│◆サルサクラブ◆825 3rd Ave, corner of 50th St◇212-759-5677
│→独特の趣きがあって面白い場所です★★★★★
└─────────────────────────────────────┘
posted by しだみえ at 06:24| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 01-30:New York[U.S.A.] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。