2004年10月23日

00:Sat,Oct 23さあ、旅前日

朝から起きて最終的な荷物の整理をする。そして夕方には外出して六本木へ。友人に会い、100円ショップとドンキホーテで追加の買い物をする。

≫ 外見の最終装備 ≪

そして、散々迷ったあげく、睫毛パーマとネイルにも行ってしまった・・・。

睫毛パーマは行き着けの専門サロンへ。とても高価なのだが、仕上がりが違う。そして、睫毛パーマをかけるかかけないかでは、顔が大きく違うような気がする・・・のだ。そして、かけている間に、例の地震が。地下だったけど結構響いて驚く。

ネイルはドンキホーテでカラーリングと1本アートで1200円ほど。やっぱり女は指先が美しくないと、と言い訳をする。ショッキングピンクに輝く爪を見て満足。

この最終仕上げは今後の財政を考えると、ちょっと贅沢なので、散々葛藤した。そう、A型なのだ。迷うのはいつものこと。で、結局決め手は、ただでさえ自信の無い(主に語学力)ことで気が弱くなるのが一番嫌なことなので、少しでも自信をつけたかったということに他ならない。ナメられるのは大嫌いなのだ。指先と睫毛が綺麗だということが、とても心強く、慰めになるように感じたのだ。子どもっぽい、頼りなげな不細工なアジア人だということを惨めに感じたときは、爪を眺めればよい(そして、それは実際役に立った)。平板な顔立ちを見て一重まぶたへのコンプレックスに顔を背けたくなるときは、唯一の美点である(と、信じている)睫毛を眺めればよいのだ。

≫ 仕上げはサルサクラブで朝まで・・・ ≪

さて最後に、行き着けのサルサクラブへ向かう。旅前の最後の夜を過ごすためだ。眠いし旅の準備は終わってないしで、終電で帰るつもり・・・が、友人の誘いとノリに負けて朝までコースに。しかも隣り合わせのクラブを2軒はしごする。

余談だが、ヘアースタイルを変えてからほとんど誉められてないので、このスタイルはやっぱり失敗だったかも、と内心メゲていたところに、モナコからきたイタリア人のおじさんに"beautiful hair"と誉められたことを旅立ちに際しての勇気付けとする。

さらに余談。2人の外国人に"ブラジリアーナかと思った"と言われた。どこがだ。
posted by しだみえ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Before:Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

00:Fri,Oct 22準備は佳境

ヒマさえあればずっと旅サイトを巡回している。コレは旅行前の楽しみのひとつなのだ。今、一番チェックしていて楽しいのは他人の持ち物リストだ。共同シャワー用にビーサンがいい、とか洗剤はフィルムケースで、などという情報が楽しい。

≫ 最大の迷いはカバン、すなわち旅のスタイル ≪

さて、最初に散々悩んだのはカバンの大きさと個数だ。コレで旅のスタイルがほぼ確定されるのだから。結局、機内持ち込み可サイズの黒のソフトスーツケースと17Lのリュックサックを中心にすることにした。

特にスーツケースのセレクトには頭を悩ませ、上野の数件のカバン屋を何度も往復して迷いまくり、結局、ごく小さい黒のケース8900円を7800円まで値切って買った。

実は既にハードのスーツケースは安物だが大・小二つ持っていて、本来ならこの大サイズに何でも放り込みたいところだ。しかし、それでは安くすませることは多そうな移動時に辛かろう。いつでもタクシーで移動する旅行ならいいが、今回はなるべく余計な出費はさけ、身軽な旅を心がけたい。

しかしながら、ちょっと重い荷物を持つだけで、強度の肩こりが発生し、そのままならまだしも、それによってすぐさまひきおこされる激しい頭痛が最大の敵である私にとって、バックパックひとつを背負って歩くのも、残念ながら自信がないのだ。
なので軽いソフトケース、4輪、目立たぬ用に黒、ということを最終条件にし、移動を急ぐ場合と、ロストバゲージを回避するため、機内持ち込みで済ませたい場合に便利、ということでサイズは最小のものにしたのだ。

また、ノートパソコンを持ち込みたいが、コレは場所によってはスーツケースの中に入れっぱなしにできず、持ち歩くことが予想される。主に、空港内だ。ならば、背負ってしまうのがイチバン、ということで、カラダに優しそうで機能的、かつ大きすぎず、ブランドものでないものを探した。

≫ 次に迷うはワードローブ ≪

パッキング最大の難関はニューヨークの寒さにある。

冬物はどうしてもボリュームがでる、ということ。もっていけるものは限られているにも関わらず、贅沢なようだが、毎日同じものを着るのはどうしても抵抗がある。質のよい、趣味のよいもの数着を着まわす、ということができる人間にとても憧れてはいるのだが、服装に関してはことのほか飽きっぽいという性質を持っている。バリエーションがある程度できないのが嫌でしょうがないのだ。

そこで参考にしたのが、女性誌の1週間コーディネート。先日のヘアサロンで読みふけったものだ。その結果、スウェットやジーンズのみの超カジュアル路線で考えていたのだが、もう少し自分らしいワードローブにチェンジすることにした。新しい髪型は、粗雑にするほどただ幼くなるし、何も高価でなくとも、ベロアジャケットなどもう少しカッチリタイプのものも加えよう、と。そして、ジップアップなどの量を減らすことに。これで、バリエーションが少しは広がる。

しかし、すると…嗚呼また量が…。現地調達ももちろん考えているが、お金に余裕がない。うーん、旅上手じゃない結論だ…。

そこで、もうひとつ軽いナイロンのボストンバック(小さく折りたためる)を持っていって、そこに冬物衣類だけ詰めておき、ニューヨークを出てプエルト・リコに移動する際に船便で送ってしまうことにする。自宅からニューヨークの寮まで3つの荷物を持って移動するのは少々辛いが、おそらくスーツケースの上にボストンバックを固定できるだろう。

あれこれ悩んではいるものの、まあこういうことをやってるのも非常に楽しいわけだ。自分のスタイルを少しづつ整理し、見極めていく作業なのだから。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 最終荷物リスト > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

盗まれても困るのは電子機器類だけでなるべく安く丈夫で嵩張らないものを最小限に、しかし気に入っているものを選択。
■カバン■
・小型ソフトスーツケース(黒、ナイロン、アメ横で購入。7800円)
・リュックサック(黒、ナイロン、アメ横で購入。約7000円)
・ショルダーバック(黒、B4サイズ、5年前に東急ハンズで購入、約8000円)
・ハンドバック(黒、革、赤坂ベルビーで1年前に購入、約1万5千円)
・ボストンバック(オリーブ、ナイロン、6年前に無印良品で購入、約3000円)
■洋服■
・コート(薄茶、コットン、1年前にas know asで購入、1万円以下、裏地取り外し可)
・テーラードジャケット(ワイン色、ベロア、5年前に古着屋で購入、約6000円)
・丸襟のジャケット(黒、母が学生時代から着用、私も高校生から愛用)
・ジップアップカットソー(黒、通販で購入、8000円以下)
・七分丈V首ニット(ミントグリーン、4年前にロートレアモンで購入、1万円強)
・ロングTシャツ(白地に赤字のロゴ、1年前にアバクロで通販購入、7000円以下)
・ワンピース(深緑のベトナムシルク、2年前にホーチミンでオーダー、3000円以下)
・カーディガン(ベージュ、今夏購入、セールで3000円以下)
・Tシャツ(黒、今夏MISS SIXTYで購入、セールで3000円以下)
・Tシャツ(グレー、1年前にフィオルッチで購入、セールで7000円以下)
・ジーンズ(濃紺、1年前にLU JEANSで購入、1万5千円)
・ジーンズ(薄青、今夏MISS SIXTYで購入、セールで8000円以下)
・キャミソール3着(黄土色、赤、黒)
・ビキニ(白地にイチゴ柄、2年前に購入、1万円以下)
・スウェットパンツ2着(黒の七分丈、グレーのワイドパンツ)
・下着、靴下約1週間分
■アクセサリー■
・ストール(ターコイズブルー、3年前に旭川で購入、約6000円)
・コサージュ(青、ベロア、今秋丸井で購入、1600円)
・赤いビーズネックレス、シルバーリング
・ベルト(赤、2年前にBOSCHで購入、約7000円)
・ベルト(ビーズ製、2年前にコキュで購入、約2000円)
■靴■
・スニーカー(グレーと赤、1年前スケッチャーズで購入、8000円以下)
・パンプス(黒、革、今夏、卑弥呼で購入、約1万5000円、ダンス用)
・サンダル(グリーン、2000円、共同シャワー用)
■本■
・英語学習本4冊
・スペイン語学習本3冊
・指差し会話帳2冊(メキシコ、キューバ)
・フィガロ(ニューヨーク特集)
・ガイドブック4冊(ニューヨーク2冊、メキシコ1冊、カリブ海1冊)
■電子機器類■
・A4ノートパソコン(IBM ThinkPadiSeries1200、充電器、ケーブル付き)
・iPod(20GB、第四世代、充電器、イヤホン付き)
・USBメモリ(64MBをケーブル、CD付きで2つ)
・デジカメ(Pnasonic LUMIX DMC-FX7 512MBメモリーカード、充電器、ケーブル付き)
・ドライヤー(海外対応)
・ケータイ(P252iS 充電器付き)
■その他■
・フェイスタオル2枚(100円ショップで購入)、ハンドタオル
・鍵4種類(自転車用1、ダイアルロック1、小型2)
・部屋干しトップと洗濯物紐、洗濯ばさみ付き物干し、洗濯ネット2枚、S字
・ブランケット(赤、フリース製でたたんでファスナーで閉めれば座布団になる)
・薬類(頭痛薬、正露丸、かゆみ止め、絆創膏などを中心にポーチ1つ分)
・ポケットティッシュ15個ほど
・洗面、化粧道具類(ポーチ3つ分、コレがもっとも嵩張る)
・A5ノートブック5冊(リングでまとめてプラスティック製のカバーをかけられる)
・筆記用具(ペン、色鉛筆、消しゴム、付箋、シャーペンの芯、ナイフ)
・書類ケース(保険などさまざまな書類を挟んでおく)
・千代紙/日本を英語で紹介したパンフレット
・腕時計(ドンキホーテで1200円、アナログとデジタル別設定可能、アラーム付き)
・方位磁石・安全ピン・コンタクトレンズ・折り畳み傘・スーツケースベルト
posted by しだみえ at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Before:Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

00:Thu,Oct 21焦燥感募る

≫ インターネットで情報収集 ≪
 
某SNSで、初訪問の方に旅の参考にと世界一周旅行サイトをご案内いただいた(世界一周デートhttp://www.sekai-isshu.com/)拝見すると何と主催者が前職の別部署の同僚であることが判明。面識はないけど、彼の結婚式の様子を見ると知っている顔が満載だったので、狭い世の中だわ…と感心。しかし、夫婦で2年弱で世界一周旅行とは羨ましい。私も結婚式にお金かけるなら、長期で新婚旅行を豪華にやりたいわ…、式はベガスで思いつき実行がよい、と、いつのまにか、嗚呼現在脳内妄想失踪中…。

しかし、コレは本当に参考になるサイトだ。特にモバイル関連など、自分の装備が甘すぎることを実感。元々PC方面には全然強くないので、かなーり適当に考えていたのだ。つなげられるときはダイヤルアップでつないで、あとはUSBメモリでネットカフェとかで更新しようと思っていたけれど、ネットカフェだとUSBポートが前に出てなかったり、Windows98の場合が多いと読んでなるほどな、と納得。ヘボノートPC(ThinkPad iSeries1200)を持っていこうと思っていたのだが、CD-ROMのみだけの装備なので書き出せないし、外付けは何も用意してない。と、いうことで外付けFDを買おうか急遽検討中。ただでさえ重いノートパソコンだけれど…。わー、まだ入用なものがいっぱいありそう、と少し焦る。

≫ 海外旅行経験は ≪

実は、海外一人旅はこれでまだ二回目なのだ。2年前に三泊四日でホーチミンに行っただけ。しかもホテルと航空チケットが一緒になったパック旅行だったので、こういう旅は全く初めてだ。外国といえば、ほかに行ったのはロンドン、パリ、上海、ソウル、ラスベガス、ロサンゼルスで、都会ばかり。学生時代は全く旅には興味が無く、特に海外はほとんど考えていなかったのだ。今思えば本当に行くべきだったと思う。現在バカ大学生である愚弟には散々行けと言っているのだが、聞く耳もたず。まあ自分で行きたい時にしか行かないものだよな、と思う。

≫ 髪型整備 ≪

今日はヘアサロンに行って髪を整備した。東洋のモテを目指して黒髪ストレートロングヘアーに変えることにしたのだ。わかりやすいなあ…。でもホント、海外にいるとサラサラ黒髪にしたくなるのです。アジア人として。で、イギリスに1年留学していたことのある担当美容師さんに色々話を伺う。借金してでもやりたいことはやりつくした方がいいよ、とのアドバイスをいただく。100万準備して100万借金して帰ったそうだ。うーん、私にはそんな度胸ないよ…。でもたぶん、予算よりはお金を使ってしまうのだろうな…。帰ってからスグ働かねばならなくなるだろう。

≫ 円高 ≪

うれしいのは、最近円高が進んでいること。ドルとTCを買うのはギリギリまで待ってみようかと思う。只今1米ドル108.1500也。でもまだいくら分換えるか決めてないのだ。銀行もみずほでいいのかしら。準備不足なやっちゃなー。ま、決めるタイミングには諦めも肝心だ。
posted by しだみえ at 01:19| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Before:Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

00:Tue,Oct 19旅blog開始

≫ さあ、私の旅を始めよう ≪

このブログは、これから始まる私の旅の記録だ。旅行先からできるだけマメに報告を入れたいと思う。
シチュエーションは、東京に住む27歳の独身女が、会社を辞め、2ヶ月の海外放浪に出るという非常にありきたりなもの
特に高い目標を掲げているわけでもなく、以前からの夢を実現している、ということでもない。気負い、期待はいっさいない。

ただ、金銭盗難トラブルは若干憂いている。あまりにも語学能力の低いことは、地にひれ伏して大地をつかんで泣き叫びたいほど憂いている、が。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 旅の概要(予定) > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■期間:2004年10月24日(日)〜12月22日(水) 計60日間
※以下手配済み航空券日程
■10/24(日)15:55成田→15:10ニューヨーク 
(語学学校&寮に4週間滞在)
■11/22(月)15:05ニューヨーク→19:50プエルト・リコ 
■12/01(水)20:50プエルト・リコ→23:45ニューヨーク
■12/02(木)6:47ニューヨーク→12:40カンクン
(12/6-13あたりキューバ予定)
■12/13(月)14:00カンクン→20:52ロサンゼルス
(12/17-20あたりメキシコ ティファナ予定)
■12/21(火)11:00ロサンゼルス→12/22(水)16:20成田

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 旅行理由 > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

2004年9月30日に3年9月勤めた某IT系出版社を退社し、最低でも3ヶ月休むことを決意。人生の休暇をどう過ごすかを考え、勤務中一番困難だと思える長期海外滞在に心ときめく。そこには、海外で知らない世界、暮らし、感じ方を感じてみたいという好奇心のみが存在。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 旅先選択理由 > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

旅に行くなら、アジア(特にベトナム)が好きなのだが、近いからいずれ行く機会も得られると思い、今回は却下する。ヨーロッパは老後もしくは30代にとっておく。リゾートや未開の地、遺跡、大自然には今のところ興味なしだ。

で、'04年5月、友人に誘われてサルサダンスを始め、中米の空気、熱気、心意気に惹かれていたことから、中米中心に心を決める。中でも、色彩が鮮やかで豊かな国に行きたいと思い、中米放浪経験者の友人に相談して、メキシコに行くことにする。

また、12月初旬にロサンゼルスに旅行する予定の友人と現地合流の計画を立てたので、そこを最終地点とすることに決める。また、正月とクリスマスは日本で過ごしたい、また金銭的、体力的に2ヶ月が限界、と判断し、日程をやや定める。
 さらに、インターネットを徘徊するうちに、プエルト・リコのサイトに出会い、写真を見て、街並みの美しさに惹かれ、訪ねることとする。

そして、あまりの語学力の無さを憂いていたところ、友人に短期語学留学を薦められる。アメリカは嫌いだが、どうせなら長くいて飽きなさそうなニューヨークに目星をつける。

さらに、サルサが好きなら、キューバにも行くべきだという友人のアドバイスを聞き入れる。

行く場所が決定したところで、上記を周遊しそうなノースウエストの航空券を探す。ニューヨーク→カンクン→ロサンゼルスで10万円ちょっとで、88日間の周遊チケットを購入。プエルト・リコはJetBlueという航空会社でニューヨークからの往復チケットを手配した。以上、全てインターネット上で行う。キューバとティファナへは現地ツアーを予定し、その他はなりゆきにまかせることとする。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
< 旅の目標 > 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

サルサを踊る(習う&クラブで踊る)、ヨガスタジオに行く、鮮やかな街並をみて、写真に撮る。なるべく人と話し(英語とスペイン語で)、語学コンプレックスをやや和らげる。より多くのものを観て、感じ、楽しむ。

衣食住はこだわらない方向。自分を見つめなおしたり、リセットしたり、開放したり、人格改善することは、特に目標としない


┏━≪MEMO≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃※現時点で残った旅行準備※
┃・海外旅行保険加入
┃・現地での電話、インターネット問題解決
┃・米ドル、T/Cの購入
┃・定期解約→大家に前家賃、健康保険の前納
┃・持ち込むノートPCの整備
┃・ストパー&カラーリング。できれば睫毛パーマも
┃・荷造り。こまごまとした必需品の購入
┃・洗濯、掃除など留守中の自宅整備
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by しだみえ at 20:01| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | Before:Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。